2017/12/12

RigExpert AA-30.Zero – HF Antenna Analyzer

ていうのを、もはやガタガタなMFJのアンテナアナライザの代わりの、中華もんとか見ているうちに出てきまして、リグエキスパートUSAのページ、


ゼロの名の通り、まるはだか。

これ別途I/O装置が必要だったりするわけですが、無線関連マイコンとして、今後いろいろできそうなきがします。

わたしはもう、外でアンテナ調整なんかやらないですし。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/11

QSTが2018年、フレッシュ&ニューデザインでデビュート!!

January 2018 QST Debuts Fresh, New Design・・・ARRL

QST -- ARRL's monthly member journal -- is more than a century old, and with the major exception of なんとかかんとか、ヘリクツが長げーよ、

表紙くらい見せろや!

っていうんで、now availableのリンク踏んでみますと、



かつて会員だつたころのIDでは見事に弾かれました。

これJARLといっしょです、体質が。

ひとつふたつのアーチクルは無料で読めるとかですね、ヒキがないと、誰も新会員なんかにならないですよ!

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/10

K4FWJのアンテナ避雷リモート切断装置

これJAでは誰か過去に、もっとスマートなやり方でやってたよなー、っていうのですが、




このネタの出所のスパーキーのブログ

The push-on PL-259 adapters were bought on eBay from W5SWL for $15.51 delivered for the four used.

へー、そんなのあるんかー、ってそのイーベイに言ってみますと、




すぐにユルユルになって、アーク引いて、危なそう。

だいたいがこのシステム、リニアアクチュエータがなんとか書いてありますが、ボードを木の板の上に置いてるようではあかんのでは?

2回くらい抜き差ししたら、どれかの穴外して、グチャ!って潰れそう。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/09

師走YOTAスペシャルイベントはいったいどうなっておるのか?について

鳴り物入り?では始まった師走ヨタですが、なんかいまいち盛り上がってないみたいで、クラスタ見ても、


この程度。

本家、ヨタウェブサイトでは各国から写真が上がり始めてますが、ヨタ局とたくさん交信するともらえるYOTAスペシャルアワード出せば良いのに。

なほ、JAから、情けない個人コールで参加しているJAヨタはまったくやるきも皆無なようです。

まあ世界的に見たらそんなレベルなとこだろ。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/08

MFJ-1708 T/RスイッチがSDR仕様に

わたしもスキマやビーコン捕捉、HFD用に3台持っててお世話になってるMFJ-1708、T/Rスイッチですが、



現代の、スキマとの併用などの時代に合わせてSDR仕様になってました!、、、??

、、なってました、って、こらこらおっちゃん!、それ、プリント文字換えただけで中身変わってないでしょ!?

っていうのがチャッカリなんでも便乗してしまうMFJおじさんのナイスなところです。

だが、じっさい、これを使ってSDRとのT/Rスイッチにしてるヒトは多い。なにせ安いですけんの。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/07

ウルトラポータブルオペレーションのススメ

Ham Radio 360: FRP11- Ultra Portable Ops w/ Stuart Thomas KB1HQS・・・ハムラジオ360




喋り手・聞き手、双方がウヒャヒャと早口でしゃべってるんで、言ってることが良くわかんないですけど、聞き手のK4CDNがoftenを「オフテン」って発音してることだけはわかった。

耳で聞くポッドキャストなのでいまいちイメージが湧かないのですが、



こいつはアホかと。

で、フットプリントが云々ということでアンテナは狭い船内でも展長できるスモールループ、これは崖っぷちでやってるよな海外QRP移動などでもよく見かけますが、これがトレンドらしい。

歩いて移動とか凸凹てんぷくボート運用とか、なんちゅうか、まあごくろうなことです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/06

やさしいモールス符号の覚えかた

ってこれ、


やさしいのか何なのかわかんねえなあ。これじゃ覚ぼわらんと思いますが、

ただし、SOS(またはOSO)符号が対称対極に位置する符号であることは図式的に解つた。

なおモールス符号、出現頻度に合わせてEとかTとか短いように作られていますが、

プロ業務通信なら母音なんか飛ばしで、「TとSが来ればTHIS!」、で良いんでしょうけど、まともに全部取らなきゃならないアマチュアさんの爆速コンテストだとタイピングが追っつかない、

IとSがどっちか解らなかったりEが聞こえなかったりするので、QやJなどが好きです。

こういうの、モールス符号と言語の習得なんかと絡めて論ずるとおもしろいかも。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/05

名機SW40+がME40+として復活!!

わたしも2ワットQRPで世界五大陸制覇を成し遂げたこともあるスモールワンダーラボの名機SW40+ですが、K1SWLが止めてしまい、惜しまれていたところなんですけど、eBayを漂ってたら発見しました。


Details about ME40+ 40 meter CW QRP board kit, SW40+, Small Wonder・・・eBay


ほか30mb、80mbなどもあります。

拡大鏡で見てみると、写真では、ちゃんとNE612なんか使ってて、コイルの巻き方もまともっぽい。

だれがやってるのかなあ、わからないですが、発送元はヴァージニア州、プロファイルでは、Based in United States, fmradio_man has been an eBay member since Jul 01, 2001 とあり、中華パチモンではないらしい。

オリジナル当時よりお値段2倍にもなってますが、クリスマスセールとのことにて、むちゃくちゃに静かなアナログシングルコンバージョン機としてひとつ持っておくのも良いかも。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/04

ナザレのイエス 約束の地 お誕生アワード

これインドのNational Institute of Amateur Radioから流れてきたっていうのがなんともですが、

program: Holy land Christianity On The Air (HOCOTA).・・・・QRZ.com


これ4Xランドの御大、4Z4DXがページマネージメントしてますが、わたしらおっさん連中が三角帽子被って忘年会で酔っぱらってるだけのJAとは生きてる世界がぜんぜん違います。

NIARでは、ハイデラバードで開催中の世界アントレプレナーサミットとかいうのに参加している、パレスチナの女性初のアマチュア、E41WT局を歓迎招待しており、あっち方面での動きがいろいろ活発になっているようです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/03

ロシヤ10月革命アワード

R100OR - additional diploma・・・QRZ.ru

これ、


よほどソ連が好きなのか、ぷーちんが引き締めのプロパガンダか? そのあたりの本当の市民感情が読めないところ。どうなんだろうか?

すでに終わっているわけですが、追加申請募集ということで、ハムログルーに自分のコールを入れてみますと、



当たり前だが記念局もやっておらず、ARCKスプリントでの1QSOのみでした。

ロシヤアワードにはもう関心ないけれど、歴史的な100周年を逃したっていうのはちょっと残念な気がしています。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/02

ナサがNOTAオペレーション・年間スペシャルイベントにおける今後のNASAの活動方針について

Year-Long NASA On The Air Event Kicks off on December 11・・・ARRL

またなんかやらかしてるのか、、、というので、ではノタ?とかいうののサイトを見てみます。


あっと、NASA関連施設参加者ステーションでは、わたしも行ったことがあるという、ハンプトンのラングレーけんきゅうじょが、(ただし航空宇宙博物館ですけど)、、まだあるのか。

、が、情けないスペシャルコールのKG4NJAって、これ、博物館内にあった、ホコリまみれのショボイ無線コーナーなんでは?

ここでの最大の収穫は、はるか75万キロメータの月の裏側を往復してきたアポロ12号のコマンドモジュールを、柵を乗り越えて直に触ったことです。

あとむかしは子供心に、その名もカッコ良かったジェット推進研究所JPLなんていうのも見えますが、NASAっていうとアマチュアさんの間では、「おいしく退職したひとたち」っていうイメージです。

今は宇宙飛行士もブラック職、もう、惑星大発見とかのダマシなんてだれも話題にもしない、体質が古いんですよ。女っ気が無いの。

ですからここはひとつ秋元康を起用してNASA48を結成し全米を巡業、CDを大量に買わせて握手券などの、えげつない発想の転換がほしいところです。

日本では、浅草で宇宙飛行士が法被着てNASA饅頭売るとか。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/12/01

I0JX局の10kWリニアアンプ

っていうのがフィードで流れてきまして、

Hi, I am Tony I0JX
A BIG home-made linear


なんか見た覚えがあるよな無いよな、、、ニセの記憶かも。



この古風なパネルがとってもナイスです。

世界のパワーアディクトマンと言えばなんと言ってもDC9DZですが、ひさびさに覗いてみたら、Tsunamiプロジェクト、

DC9DZ: Project Tsunami 100K – Power Amplifier (PA) using two 4CX15000A

4CX1万5千をパラで、100キロワットまでも増長していました。

JAでもこういう実験をやっておられるかたは居られますが、ナマヌルイよなソリッドステートを扱っておっては技術立国はおぼつきません、

若い人たちにおかれては、産廃場に捨ててあるコカコーラの自動販売機などを使ってハイパワーゲタを作るように。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/11/30

IARU Reg.1における今後の50MHzについて

IARU Cites Progress Toward 50-MHz Region 1 Allocation・・・ARRL

ZB2BLと、某著名・大OM DXサーのかたとの、「いったいいくつ出してたんですか?」っていう、低いピッチでゆっくりなモールスの録音も聞いたことがある、あれから35年経っての現在の6mバンド、EUの賑わい、うたた感慨にたへません。

わたしは6mはまったく関係無いんですけど、いちおう知識として、ではどの国がどうなのかなー?と国別の表をみてみますと、



アイスランドの100ワットはまだしも、テレビとの関係でしょうか、ハンガリーの10W EIRPというのが涙を誘います。まあEスポ出たら、EU内でそこそこ楽しめそうですが。

あとベラルーシが、わりと早くから許可だったのが現在禁止になってるのはなぜでしょう?

これは記事に書いてあるようにロシヤが云々関連なのかなあ。いまはロシヤ、 クリミア半島しか出られないようですが、まだほとんど許可が下りてないアフリカも含め、フロンティアですね。

まだWRC-19が開催されてない今から、どんな騒ぎが巻き起こるのか?将来が思いやられます。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/11/29

チェーホフ始めました

ロシヤビヨンドで、

クイズ:ロシア文学の「場所」を当てよう

ていう検定がありまして、物語の舞台となる場所を当てるクイズなんですけど、ナボコフが出てきまして、こらこらそれは亡命アメリカ文学。

解答はあてずっぽうで正答率74パー、

で、判定としては、「次はチェホフ読め」とのご信託にて、アマゾンにて送込500円で古本を買いました。


ほんとうはもっと古い訳が欲しかったんですけど見当たらない、いちおう信頼できそうな、みすゞ書房の書簡集と短編です。

いったいにロシア文学といふもの、私も罪と罰やアンナなんとかなど、そりゃむかし一度は読み始めましたけど訳がクソで全部、途中で投げ、

これは江川卓(100球肩のピッチャーではない)や原卓也ら、昭和ロシア文学者の悪訳が理由だと言われておりますが、そのとおり、

ロシア文学を毛嫌いの原因になっており、英米独仏西の文学にはそれぞれ優れた訳者が居るのに残念なことで。

おりしもロシア革命100年、ロシアがアツイ、そして私はQRZ.ru等でロシア情報をせっせと集めていますが、インターネッツ時代において、

今後インテリジェントな情報収集に重要となってくるのは、やはり今一度、紙に書いてある古典に直接当たる。

司馬遷(司馬遼太郎では無い)や平家物語、あるいは旧約聖書などを、とことん読み込んでみることになると思っています。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/11/28

師走は世界YOTA月間ですよ!!

ヨタの総本山(?なのか)、DARCさまからのお知らせで知りまして、

December YOTA Month 2017・・・ハムヨタ.コム

なんでこんな寒いよなときにやんのよ?、ってぇと、よい子の参加国、




過去の見てもですが、南国が主なんですね。あと旧東側がやはり元気。

参加各国、*YOTAの特別記念コールサインをもらっているといふのに、わたくしたち山も水も美しい日本国だけが個人コールのぼっちで情けなく参加してるのが涙を誘います。

完全に思惑がバレて誰も付いてこないんだらうねえ。日本古来からの伝統、モノの哀はれをこの機に理解するように。

踊らせてる大人連中も、口先で言ってるだけで、実際はやる気もないんでしょうな。

日刊 BFニュース ページトップへ↑