2017/08/19

またしても懲りないARRLの楯商法

ARRL Radiosport Department Debuts New Honor Roll, Top of Honor Roll Plaques・・・QRZ.Now

、っていうニュースはたしかARRLのサイトで見て、


ふーん、これはWASのデザイン変更やW1AW祭りの流れをくむ新規ARRLですな、などと思っていただけなのですが、

The new-design plaque may be ordered online by new DXCC Honor Roll members or by current Honor Roll members who would like to update their awards. ARRL still has some legacy plaques in stock. These will be made available while the supply lasts.

伝統的デザインは残りわずか商法&既存のオナー^ロールにも買わせようってか。

本家ARRLサイトではトップオナーロールは金、ふつうのオナーロールは銀のデザインのようで、わたしは正直者なので、鉄ので良いです。ステッカーじゃなくて、200超えると鉄がもらえるようにすれば、より儲かると思います。

日刊 BFニュース ページトップへ↑


2017/08/18

QRZ.ruにてAJDアワードが紹介されてしまった件について


QRZ.ruのツイッタでこんなツイートが


いやこれ、わたしが昨日にいたづら的に紹介したAJDじゃないですか。

ページはこれ

Application date: 8/17/2017 18:37:16
Translation: JF2IWL

などと書かれてしまっているし。

で、これは世界のみんなで世界のアワードを紹介し合おう!、っていうのなんですね。むろん自分らのグループなりクラブ発行なりでも良いですが。

各国各種のアワードがズラー、並んでいる中で、JARL diploma program (JAPAN AMATEUR RADIO LEAGUE)のところを見ると、




こんなふうにアワードマニアのかたが紹介したJARL発行のアワードが並んでいてリンク踏むとルールが見られます、つまり世界のアワードポータルサイトです。

当然、AJDなんかすでに誰かが紹介してるんで、わたしのポストはダブり、ふたつ並んでいます。

また、日本のアワード分類で見てみると、FEDXPアワードや堺市アワードなどのイロモノがドバー、並んでいまひた。これらをほぼ独りで上げてるっぽいのがRA1AEっていう局なんですが、相当にキテルひとだと思いました。

このディプロマページは独自にRSSフィード吐いてますから、それをRSSリーダで巡回して見てれば、新しいアワードが追加されると、すぐにわかります。

さすがロシアですな。 わたしも何かイロモノアワード作ってここに上げてみたい。 いま海外観光客にバカウケでナウイのは神社の鳥居、それからゲイシャさんですから、芸者アワードなんていうのが良いかもしれません。

これは絶好のPRの場、日本の企業にとってはビジネスチャンスです。


日刊 BFニュース ページトップへ↑


2017/08/17

QRZ.ru でアワード作り


さういへば、QRZ.ru、しばらく自分の情報を更新してないな、というのでひさびさにアクセスしてみますとこんなメニューが。(以下はすべてロシア語ページをググル英訳させたものです)



いやいやCreating a new diploma 言われましても。

で、これはどうやら、クラブなどでアワード作ったらそれをお知らせするフォーム??なんでしょうか?

上記画面のようにJARLさまもあるので、ためしにAJDをお知らせしてみました。そうしたら、



We put him in line to add and notified our manager. の、himが誰なのか?わからないんですけど受け付けられました(たぶんhimはJARL)。これは自分がAJDを持ってることなのか?、何が受け付けられたのか?まったくわかりませんが。

で、QRZ.ruから即座にメールが届いて、

QRZ.RU - [QRZ] Receiving an application for a new diploma on QRZ.RU

これなんのアプリケーションなのかわかんねーなあ。 たぶん自分の持つアワードのような気がしますが、ロシアからわたしんとこにAJD申請が来ても困るんですが、ともかくナゾが多すぎる。

==
追記:メールの末尾見逃してた。

 Request to make a new diploma All Japan Districts (AJD)
------------------------------------------------------------
QRZ.RU to the server a request to make a new provision of the diploma

QRZ.ruにAJDの新たな規定を作成する? これはAJDを紹介した、っていうことになるのかなあ。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/08/16

パラシュートモバイルと黒潮ビーコンプロジェクトについて



Parachute Mobile In the Air, On the Air

っていうのをW6の連中がうれしそうにやってるそうで、



、、、つまらん。本人たちはうれしいのかも知らんが。

で、いまスペースバルーンなど、上方向への指向がさかんです。去年かには、VKのチームが気球WSPRプロジェクトやったり、あるいは個人的に携帯を風船にくくりつけて遊ぶとか。

ですがそれでは単にブームに乗っているだけで、クリエイティビティが無いですね、凡庸かつ思考がチープです。

そこでやってみたいのは黒潮ビーコンプロジェクトです。

これはWSPRビーコン装置を1mくらいの船にくくりつけて沖縄あたりから放出してやって、さてどこまで行けるか?、っていう、トール・ヘイエルダール的、コンチキ号作戦です。

琉球大学か?では、実際に島伝いに行けるかどうか?、とかいうのを昔にやってた記憶がありますが、それをデンパでやってしまえば良いだけです。苦労して人間が乗ることも無い、ラクラクプロジェクトです。

もうだれかやってる気もしますが、大学の修論程度の研究として最適だと思います。

日刊 BFニュース ページトップへ↑


2017/08/15

4O3A コンテストステーションが火事


、、、といふニュースが入ってきましてこれ。

YCP contest at 4O3A cancelled
By PA2LSJuly 29, 2017Publication, Youth Contesting Program ・・・YOTA


けっこうな燃えかたのようです。

先にはシシリのIB9Tも火事に遭いましたし、近年の、異常的EU熱波の影響でしょう。

いっぽうJAでは、一ヶ月予報では、「気温は高い確率が高い」、と予想されていたのが見事に外れ、夏にならずに、すでに秋雨前線です。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/08/14

Regional Contest IARU Region 2 Area G

IARU Region 2 Area G Announces Emergency Communications Exercise、、ということらしいのですが、このARRLの記事

The objectives are “to help radio amateurs in Area G acquire experience in emergency communications,

のエリアGって何?、といいますと、これ、


アルゼンチンとチリとパラグアイと、あとウルグアイですか。 かなりきまづそうな地域です。

やはりこういうところでは原始短波通信が頼り、こういうイベントが積極的に行われているようで、去年から、


2º Concurso Regional IARU Región 2 Área G

IARU Reg.2のエリアGコンテストが開催されているようです。

ここで特徴的なのは、エリアG各国の大勢のクラブが協力体制でやってることですな。 ああいう国ではアマチュア無線、カネ持ってるひとたちしかできないんで、「その代わりに地域住民には、いちおう責任は持つよ」、っていう表明と実践なんでしょう。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/08/13

Digital Activity Days "Russian DOMINO 2017"

・・・といふお誘いメールがRDRC(ロシアデジタルラジオクラブ)から来ましてこれ

Along with the previously announced RDRC ClubLog the DX the Activity «Rating RTSRK" will be held annually - RDRC HAMLOG DIGI the Activity .


 って、ドミノモードでもなんでもない、リンク先がぜんぜん違げーじゃんかよなあ。

で、ここにおける、RDRC ClubLog the DX the Activityっていうのは、これの前になんかメール来てましたけど、まず、ClubLogにおける自分のクラブをRDRC、申告せえ、と。

そしてその中でデジタルQSOパーティなんかのさまざまなアクティヴィティをやらかして、覇を唱えたいような、そんなようなことらしいです。

ちなみに今見たら、わたしのClubLogでの立ち位置はBARTGとEPC、CWOPsなんですけど、おつきあいでRDRCにも加盟しておきました。

まあ、RDRCとわたしとの関係は、いざとなったら助けてくれるかもしれない、肝心なときには役立たずな親戚付き合いみたいなもんです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/08/12

きがくるっている4O3Aのマルチプル・クリスタルフロントエンドボックス

やることがいちいちハンパない4O3Aがやらかしてきました。


Crystal Front End Unit・・・4O3A


中身はこう。


15連装。



Two models available: CFE15, with 15 sockets for 15 crystal front end filters and CFE30, with 30 sockets for 30 crystal front end filters.

30連装もご用意してございます。フィルタ1ヶ1万として30万ですか。

わたしが初めてクリスタルフロントエンドを見たのは、大学のころ、某超大物OMさんから借りてきたといふ3.8メガ用8連(?)でした。高価などでかいクリスタルフィルタがズラー並んでいるのを見てたまげ、さすが日本一のDXのひとだと思いました。

WRTCで成果を挙げたとかなんとか書いてありますが、EUでのローバンド、コンテストでの激込みはとてつもないですから、このくらい大掛かりなブツが必要になってくるんだと思います。

日刊 BFニュース ページトップへ↑


2017/08/11

どっちがK3でショー!!

Jim W6LG plays recordings of an Elecraft K3s and a Yaesu FT-450. Which sounds best to you? Vote for receiver #1 or receiver #2 and give a very short description as to why. Jim is planning on doing some more tests.・・・QRZ.now

でこれ。




前フリが長げーよ。

もっと弱弱な信号でやってもらわないとこまりますが、どうですかね。

ラジオ1は妙にクリヤだけど、弱いK2RDがいまいち取れない。ラジオ2は若干籠もっているけれど静かに取れる、ゆえにラジオ2がK3。でどうか?

まあ弱弱なDX取るはべつにして、上手いコンテスタはリグには拘らないんで、K3の1/10の値段のFT-450でも勝てます。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/08/10

ロシアQRPクラブ設立15周年

Юбилей Радио Клуба "RU-QRP"
Jubilee Radio Club "RU-QRP"・・・RCWC




Our Partner Radio Club "RU-QRP" August 1, 2017 celebrated - 15 years !!!

てビックリマークを3ヶも付けて喜んで居られるようですが、こっちJARL QRPクラブは60年の歴史ですからねえ。 QRP界独特の符丁、「72」を使ってしまっているところに歴史の浅さを感じさせます。

で、先日こんなメールが届いていまして、

TO: ALL

INFO:

http://qrp.ru/contest/russianhunt/372-hunt-eng  

RUSSIAN HUNT - QRP MARATHON


TO ALL言われても知らんがな、っていうと、わたしのRCWCメンバーリストを参照して送ってきたんでせうな。

で、わたしはQRPは嫌いです。QRO派。いやQRPやることそれ自体はやぶさかではないのですが、まず、JTモードと一緒でアンテナに気を遣わないやつが多い、あれは甘えなんでしょうか?ERPを上げることを努力する姿勢が無い。

あとなんというか、ロシアQRPクラブウェブサイトにも顕著に見られますが、妙にフレンドリー、馴れ合いっぽい雰囲気が嫌いです。

やはりアマチュア無線とはパワーの噛まし合い、潰すか潰されるかの殺伐とした雰囲気が醍醐味でしょうが。

現在このように、どうも世界的にQRPが流行っているふうなんですけど、JAみたいに国土が狭いところではQRPも良いでしょうけど、広大な領土を持つ天下のロシアさまがセコセコとQRPなぞやっておってはいけませんね。

5キロ10キロ当たり前、そんなロシアでありたいものです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑




2017/08/09

インド国立 アマチュア無線機構(NIAR)について


サウスゲーツニューズは自国ヱゲレスヨタ世界大会の話題で一色なんですけど、それらはすべて凡庸かつ目新しいことが何も無いのでツマランなあ、、というところで、かつての植民地印度での、こんなニュースが目にとまりました。

Ham radio training for young vedic scholars
・・・Southgate Amateur Radio News

vedicってなんですかねえ? っていうと、ヒンズー教の聖典とかヴェーダ人の、などという意味が出てきますが、

In a unique initiative, the National Institute of Amateur Radio (NIAR), Hyderabad organised a week long amateur radio training programme for 40 young vedic scholars of Jeeyar Integrated Vedic Academy (JIVA), Shamshabad

JIVAってなんずか? っていうとこれ。宗教団体。

で、

The amateur radio training programme, which was inaugurated by Chinna Jeeyar Swamy on Tuesday, also included training for station operator certificate examination. During the inaugural, Swamy said attempts were on to train close to 1,000 students in government schools on operating HAM radios.

Chinna Jeeyar Swamyって誰?

ていうとこのおっちゃん。


ヒンズー教ヴィシュヌ派とかいうののトップ?のひとみたいなんですけど、その1000人の生徒さんの講義風景がこれ。



すげーなこりゃ。

教祖さまが上目遣いでおっかなびっくりマイク持ってる、その真ん中のおっちゃんが会長さんのVU2MYH局ですか。そして左のオバハンはVU2RBIかしら? どちらも階級お高いんでしょうねえ。

で、インドのアマチュア無線連盟はARSIなんですけど、それとは別に、1970年代にthe National Institute of Amateur Radio(NIAR)っていうのが設立され、インド子弟に激しくアマチュア無線活動を鍛えていることがわかりました。

このビデオがすべてを語っていますが、




まあアマチュア無線のプロモーションビデオとしては最上の部類でしょうな。アマ無線を余すところ無く、きわめて上手に紹介しています。

 さすが世界一算数が得意な理系国家インドと思います、人種も宗教も階級制度も絡めて、なんでもアリアリ、わけわからん印度人、もはや人口でも中国を抜いたインド、やってることのすべてがキレてる、 

いっぽうこちら極東日本では、

<アマチュア・テレビジョン(ATV)と430MHz帯伝搬実験の思い出>「OMのラウンドQSO」第62回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開・・・ハムライフ.jp

棺桶に半分足突っ込んでるじいさんどもが、昔の想い出に浸っていました。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/08/08

Amateur Festival INTERHAM-2017

Радиолюбительский Фестиваль «INTERHAM-2017» и выставка «INTER-RADIO»
Amateur Festival «INTERHAM-2017" and the exhibition «INTER-RADIO»・・・QRZ.ru



東京ハムフェアのあと、9月第3週に開催されるということなので、ご案内はこちら


ページを開くといきなり、




百戦錬磨のコワモテなおっちゃん連中がお出迎えしてくれます。


ぜんぜんリンクページが開かないんですけど、いろんな展示・催しがあっておもしろそう。

バンケットではヴォトカが入りまくりの大宴会になるんでせうなあ。 もはや西側アメリカデイトンとかドイツハムラジオとか目じゃないすね、時代遅れ。

これからはロシアですよ!旦那。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2017/08/07

YOTA 2017 in Wirral Globe newspaper

っていうニュースがSouthgate Amateur Radio Newsから流れてきまして、 「ういらるグローブ新聞て何?」、っていうとこういうの

Wirralっていうのはチェルシー地方の一都市のようですが、まあ、「二股の変りダイコンが採れました」、みたいな地元のどうでもいい情報が満載な岐阜新聞みたいなもんですか。

で、いよいよ開催迫るRSGBヨタなんですけど、 チームリーダアの2E0ILO、ミロくん(18歳) なんですけど、


 おれ、18歳のとき、なになってたかなあ?って振り返へりますと、こういうハツラツとした公共的活動はなーんにもやらなかったですね。授業サボって寝てたか遊びに行ってたか、大学クラブで無線やってただけです。ヘダラでダラダラな毎日。

いまのわかもんはエライよねえ。

そういうことで、BFニュースでは、今、世界で大盛況なヨタ活動にも焦点を当てて報道して参りたいとおもひます。

日刊 BFニュース ページトップへ↑


2017/08/06

Space Weather Bootcamp 2017

っていうのがある、(もう終わりましたが)のを知りまして、これ。 

Space Weather REDI summer Bootcamp included two weeks of space weather tutorials led by the NASA GSFC scientists:

っていうのですが、アジェンダみるとおもしろそう。

日頃スペースエザーを監視しているわたくしとしては是非参加したいブートキャムプです。

おととしのようす。



Bootcamp offered opportunities for students to discuss their research topics and consult CCMC staff scientists and guest NASA GSFC HSD scientists.

というのがとても良いですな。わたしも毎日の自分の観測データからのさまざまな疑問、あるいは、「すいませんところでCMEって何ですか?」などの、、まったく場を読まないしつもんをコンサルトスタッフにバンバン 投げかけたいです。

ページの下にはいろいろな機関のマーク、ナサやノア、それからブートキャンプの名の通り、軍隊の新兵さんの教育っていう意義も大きいのでしょう。エアフォースやネイヴィーも御座います。

いっぽう税金ドロボーな日本のNICTさまにおかれましては、おれさまの根源的かつ本質的なしつもんに対してハナで笑れたので、即刻潰れるように。

日刊 BFニュース ページトップへ↑


2017/08/05

K9CT Contest StationにおけるFlex SO2R レイアウト

K9CT Contest Station

っていうのを眺めてまして、毎度元気なCraigおじさんですが、これ、


「HFのレイアウト」ページでの、Flex使い。 (写真はK9CTステーションから拝借しました)

いいなあこれ。Flex6700にコンパネをマエストロ使用でのSO2R。シムプルかつセンスあふれるレイアウトです。

何が良いかっていうと、むろん手がすぐに届くナナメコンパネですが、特徴的なのはボタン類の少なさです。つまみやダイヤル類をプッシュボタンにして、パネルを極力広く使える思想。で、たぶんK3みたいな合理的ファンクションになってるので、その動作も覚えやすいはず。

いっぽう、わたしの持つTS-590は、スイッチ類てんでバラバラ、タダのひとつの機能を探すのに、ぢっと1分くらいも探して見つけないとならないの、何とかして欲しいです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑